ピッチゲージ(3Dプリンタ用データ無料ダウンロード)

    当ショップよりボディーセットを購入すると1か月間は特別サポート期間として、普通郵便対象の補修パーツは無料で(大型パーツも格安で)入手できます。
    ※送料込み・消費税込み価格で表示しています。海外には販売しません。(Not sold abroad)
    ※機種カラーは厳密に統一されていませんがイエローです。PLAフィラメントの在庫により混在することがございます。また機体は常に改良されているため写真と若干違う形状のパーツが含まれることがあります。
    ----------------------------------------------------------

    クリックで画像を表示
    クリックで画像を表示
    クリックで画像を表示

    クリックで画像を表示
    K110S用ピッチゲージの3Dデータを無料ダウンロードできます。
    従来型K110と新型K110S(S付)に対応
    ---------------------------------------------------
    初期のお知らせでも紙一枚形式の簡易型ピッチゲージをご案内しています。
    今回のピッチゲージはこれの発展型です。作るのがめんどくさい方は紙形式でもいいと思います。
    ---------------------------------------------------
    このピッチゲージ組立てキットは K110S系専用なので、他のヘリには使えません。
    3Dデータは下記URLから無料ダウンロードできます。システムのDL方式だとうまくいかないので直接DLしてください。

    zip圧縮/stl形式 約700KB You can download 3D data for free.

    ---------------------------------------------------
    あなたはこの組み立てキットを無料で入手できます。
    このキットはK110専用です。他のRCヘリコプターには使用できません。
    [制限事項]
    販売目的で利用しないでください。
    販売促進ツールとして利用しないでください。
    私はあなたのいかなる損害も関与しません。すべてあなたの責任です。

    組立マニュアル動画

    --------------------------------------
    You can get this assembly kit for free.
    This kit is for K110 only. It cannot be used with other RC helicopters.
    Please procure the transparent plastic of the cabin by yourself(Hard card case)

    [Limitations]
    Please do not use it for sale.
    Please do not use it as a sales promotion tool.
    I will not be involved in any of your damages. It's all your responsibility.
    Production manual video
    --------------------------------------
    2024.03
    presented by hirox design
    ---------------------------------------------------
    このピッチゲージは簡易型です。ブレード一本一本を測定するのではなく、2本のピッチ角の合計値を合算した数値を2で割って表示しています。あんまり真面目に信用しないように。

    お客様のK110が破損・欠損していると固定できないことがあるので動画で確認してください。
    商品はバラバラの状態でお届けする組み立てキットです。表面は整形していないので組み立てる前にパーツをヤスリ等で削り整形したりバリ取りしなければなりません。
    その様子は組み立てマニュアルでご案内しています。
    他に積層痕の粗さなど民生用3Dプリンタの工作精度の限界をご理解いただき、少しくらいつじつまが合わない箇所があっても、お客様の創意工夫で克服できる工作技量をお持ちの方におすすめします。

    ほとんどの場合、すぐ組立てられる状態ではありません。なぜなら3Dプリンターで印刷しただけでその後の表面整形(正確なサイズに研磨する作業など)が行われていないからです。
    組立て動画ではどのようにして整形処理をすべきかが説明されています。動画からは組立ての手順よりどの箇所をどのように削るか、どこに不要な箇所があるを読み取り、適度な圧入(力)で接合組立てできるようご自身で表面処理してください。
    ※常にパーツは改良されています。最も新しいバージョンでお届けするので写真と若干異なる形状があります。
    (初期ロット2024年03月公開)
    -------------------------------------------------------------------------------------------
    ■接着剤のご参考:
    接着剤はテキトーに選ぶとPLA樹脂は全く付きません。
    組み立てマニュアル動画でも登場している「セメダイン 多用途速乾強力 エクセルシグマ P30ml」(500円程度)を愛用しています。両面にうすくぬって少し乾燥させてから圧着します。
    隙間埋めや剛性を稼ぐときはエポキシ系2液混合タイプ(100均OK)を使うときもあります。ただ乾燥には時間がかかります。
    両面テープ「ニチバン強力タイプ ナイスタック10mm幅」も後で分解するときに重宝します。
    検索するとPLA樹脂を溶かして接着できる「セメダイン 接着剤 ABS用(溶着系)」「セメダイン 瞬間接着剤 3000 多用途(瞬間接着剤)」「アクリサンデー アクリル接着剤」などが推奨されています。